★今週、比較的大きめの地震が起きやすい傾向の高い日(必ず起きるということではありません)は、
8日(日)、9日(月)、10日(火)あたり

起きやすい時間帯は、
午前5時〜  8時ぐらいの間、
   11時〜 13時ぐらいの間、
   18時〜 21時ぐらいの間、
でしょうか。


●ただいま2日(月)午前零時まえですが、
観測地点は東京都内より大きめの地震雲はありませんが、

●夏至後約30日以内ですので、Mの規模にかかわらず今後地震が起きやすい傾向が高まっていきます。
・ただし梅雨型気象状況の期間中は要チェックレベルはかなり低下しますが、
梅雨からはずれる北海道や沖縄地方、および晴天地域は少し注意です。
・なおこの傾向は日本だけでなく、インドネシア、フィリピン、南米など、特に赤道周辺地域で非常に起きやすくなる傾向です。

★今現在時点で都心の動物などに今のところ大きな変化はありません

●直近の一連地震(千島列島(M6.2)ー>与那国島近海(M6.5)ー>茨城県沖(M6.2)ー>日本海中部(M6.3)ー>三陸沖(M6.9)ー>種子島近海(M6.0)ー>宮城県沖(M6.4)ー>奄美大島近海(M6.1)ー>宮城県沖(M6.2)ー>茨城県沖(M5.9)ー>東海道沖(M6.0)ー>鳥島近海(M6.0)ー>伊豆半島東方沖(M5.6)ー>伊豆半島東方沖(M5.6)ー>大分県中部(M6.1)ー>三陸沖(M5.9)ー>与那国島近海(M5.9)ー>父島近海(M6.2)ー>サハリン近海(M6.0)ー>奄美大島近海(M5.7)ー>オホーツク海南部(M5.5)ー>日本海中部(M5.6)ー>伊予灘(M5.2)ー>宮城県沖(M5.3)ー>福島県沖(M6.0)ー>与那国島近海(M6.1ー>千葉県南東沖(M5.0)ー>鳥島近海(M6.8)ー>千島列島(M8.1)ー>三重県南東沖(M5.1)ー>奄美大島近海(M6.2)ー>国後島付近(M5.5)ー>釧路沖(M5.1)ー>千島列島(M6.2)ー>オホーツク海南部(M6.0)ー>奄美大島北東沖(M5.6)ー>沖縄本島北西沖(M5.3)ー>台湾付近(M7.2)ー>根室半島南東沖(M5.1)ー>父島近海(M5.2)ー>北海道東方沖(M5.2)−>北西太平洋(M8.2)ー>静岡県東部(M5.7)−>与那国島近海(M5.5)ー>台湾付近(M6.0)ー>十勝沖(M6.6)ー>鳥島近海(M6.0)ー>日本海北部(M6.2)ー>北海道東方沖(M5.6)ー>十勝沖(M5.8)ー>能登半島沖(M6.9)ー>国後島付近(M5.6)ー>東海道南方沖(M5.7)ー>三重県中部(M5.3)ー>胆振支庁中東部(M5.5)ー>宮古島北西沖(M6.7)ー>沖縄本島近海(M5.9)ー>愛媛県東予(M5.4)ー>十勝沖 (M5.5)ー>東海道南方沖(M5.0)ー>関東東方沖(M4.7)ー>能登半島沖 (M4.6)ー>種子島近海(M5.0)ー>石川県西方沖(M4.7)ー>小笠原諸島西方沖(M5.6)ー>浦河沖 (M5.4)ー>日本海中部(M5.1)ー>父島近海(M5.7)ー>父島近海(M5.2)ー>大分県中部(M4.8)ー>能登半島沖(M5.0)ー>宮城県沖(M4.9)ー>千葉県東方沖(M5.0)ー>日高支庁西部(M5.1)ー>千葉県南東沖(M4.7)ー>根室支庁北部(M5.6)の発生のパターンです。

●以下30日および1日撮影の写真掲載します。方向はいずれも写真正面です。
1日分
上1段目左から南南西ー南西ー西。
上2段目左から西北ー北ー北東。
上3段目左から東ー東南ー南南東です。
Jul01-07 1Jul01-07 2Jul01-07 3






Jul01-07 4Jul01-07 5Jul01-07 6






Jul01-07 7Jul01-07 8Jul01-07 9






30日分
上1段目左から南南西ー南西ー西。
上2段目左から西北ー北ー北東。
上3段目左から東ー東南ー南南東です。
Jun30-07 1Jun30-07 2Jun30-07 3






Jun30-07 4Jun30-07 5Jun30-07 6






Jun30-07 7Jun30-07 8Jun30-07 9






★以下本日現在までに起きた地震情報(原則としてM3.0以上 関東地方周辺は全て)です。
能登半島地震の余震情報です(2007年3月25日発生から本日現在まで総計約430回(6.9ー>5.3−>4.8ー>4.8−>4.7ー>4.3ー>4.0ー>3.8ー>4.7ー>4.1ー>4.0ー>3.7ー>3.5ー>4.6−>3.5ー>4.2ー>3.2ー>3.3ー>4.7ー>5.0ー>3.5ー>4.7ー>3.8)。
▼宮城県沖地震の余震情報です(2005年8月16日発生から本日現在まで総計79回、1日は0回(6.8->5.0->6.4->6.2->5.0->5.4->3.8->4.5->4.1->4.1->5.2->3.6->5.3->4.5->3.8->4.1->4.3->3.7ー>4.7ー>4.5ー>3.7ー>4.2ー>4.9ー>3.4ー>4.2ー>3.6)。
▼新潟県中越地方地震の余震情報です(2005年8月20日から本日現在まで計86回、1日は0回(5.0->3.2->2.3->3.6->2.7->2.8->2.9->2.4->2.5->2.4->2.5->3.5->2.7->3.0->3.0->2.9->2.7->2.4->2.8->2.6->2.3->2.4ー>3.7ー>2.6ー>3.2−>4.9ー>4.6ー>3.2−>2.2ー>2.2−>2.4ー>2.7ー>4.0−>2.1−>2.8−>2.2ー>2.4ー>3.3−>2.8ー>2.7)。
▼福岡県西方沖地震の余震情報です(2005年3月20日発生から本日現在まで計419回、1日は0回(4.3->4.2->4.1->4.0->2.5->3.6->2.1->2.8ー>3.5ー>3.6)。

新島・神津島近海地震情報 なし

伊豆半島東方沖地震情報 なし

地震情報
9・平成19年07月01日13時22分 気象庁地震火山部 発表
01日13時12分頃地震がありました。
震源地は根室支庁北部 ( 北緯43.5°、東経144.9°)で震源の深さは約130km、地震の規模(マグニチュード)は5.6と推定されます。
北海道 震度4 釧路市幸町 釧路市黒金町* 釧路市音別町直別
    震度3 芽室町東2条* 幕別町忠類錦町* 十勝池田町西1条
    震度2 函館市泊町* 函館市新浜町* 三笠市幸町
岩手県 震度3 二戸市福岡
    震度2 岩手洋野町大野* 大槌町新町* 盛岡市山王町
青森県 震度3 東通村小田野沢* 東通村砂子又*
   震度2 平内町小湊 外ヶ浜町蟹田* 藤崎町西豊田
宮城県 震度2 涌谷町新町 登米市迫町* 登米市米山町
震度を訂正する。
この地震による津波の心配はありません。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/01132200391.html

地震情報( 各地の震度に関する情報 )
10・平成19年07月01日23時08分頃 サハリン南部付近 M4.0 震度1
9・平成19年07月01日13時12分頃 根室支庁北部 M5.6 震度4
8・平成19年07月01日05時55分頃 千葉県東方沖 M4.5 震度1
7・平成19年06月30日22時04分頃 宮城県沖 M3.6 震度2
6・平成19年06月30日16時12分頃 石川県能登地方 M3.8 震度2
5・平成19年06月30日16時08分頃 薩摩半島西方沖 M3.3 震度1
4・平成19年06月30日09時11分頃 大隅半島東方沖 M3.5 震度1
3・平成19年06月29日23時46分頃 岐阜県美濃中西部 M3.3 震度2
2・平成19年06月29日22時56分頃 千葉県南東沖 M4.5 震度2
1・平成19年06月29日09時33分頃 胆振支庁中東部 M3.8 震度1