昨年冬至から今年3月春分の日までの期間中に大きめの地震が発生しなかったので、これから6月上旬までの期間に日本だけでなく、海外(特にインドネシア、中南米等の赤道周辺地域)でも大き目の地震が発生しやすい傾向です。


★インドネシア中部スラウェシ島沖で2019年4月12日午後7時40分(日本時間同8時40分)ごろ、M6.8の地震が発生したので、
日本においても、
〜瓩韻譴丕慣遑横影(日)、22日(月)前後、
通常ケースでは4月26日(金)前後、
C戮て5月3日(金)前後、
までに、M6.5(最大)からM5.0(最小)の中規模以下クラス地震が発生する高い傾向です。
予測される震源地域は、東海道沖、伊豆諸島沖、千葉県房総半島南沖あたり
です。


現在、4月16日(火)午前零時すぎですが、
観測地点は東京都内より大きめの地震雲はありません

海外地震情報
インドネシアでM6.8の地震 スラウェシ島沖
2019年 3月 1日17時51分 南米西部 M7.1 (震深260km) 3月 1日18時12分
2019年 2月22日19時17分 南米西部 M7.7 (震深160km) 2月22日19時41分

★本日現在までの気象庁公表済み最新地震情報データです★
特に赤字ハイライトは異なる主な地震・余震情報です。

2019年 4月15日23時31分 宮城県南部 M3.8 震度1  4月15日23時34分
2019年 4月15日05時28分 釧路沖 M5.2(震深50km) 震度3  4月15日05時32分
2019年 4月12日16時31分 父島近海 M5.6(震深550km) 震度1  4月12日16時36分
2019年 4月12日02時53分 沖縄本島近海 M5.0(震深10km) 震度1  4月12日02時57分
2019年 4月11日17時18分 三陸沖 M6.0(震深10km) 震度3  4月11日17時23分