■■この記事の重要ワード➡
 崛枋螻亜廚鯣疹覆靴慎ぞ歛翊后
◆嵜祐屬詫渋が苦手」、
災害があぶり出す古地図、
に篷彙、
ト單超供⊃綟散供九段下、竹橋、大手町、丸の内、日比谷、新橋、
Α嵎寝歪」、
Ш籠擦梁燭す繕茵κ元区、低地の墨田区と足立区、
─屮屮薀織皀蝓

■■ 詳しい記事・写真・説明画像は、以下の幻冬舎サイト(赤下線部分)をクリックしてください。

★以下幻冬舎(福和伸夫 名古屋大学教授 減災連携研究センター長)の特集記事です★
Copyright c 2019 Gentosha Gold Online LLC. All rights reserved.

古地図から見える関東大震災…東京で震度7を記録した地域は?

2019.4.21

寺田寅彦は、上野の喫茶店で地震にあったときの様子を『震災日記より』にこう書き残しています。

「椅子に腰かけている両足の蹠(うら)を下から木槌(きづち)で急速に乱打するように感じた」

「丁度船に乗ったように、ゆたりゆたり揺れるという形容が適切である事を感じた。仰向(あおむ)いて会場の建築の揺れ工合を注意して見ると四、五秒ほどと思われる長い週期でみしみしみしみしと音を立てながら緩やかに揺れていた」続きを読む