◆海外地震情報(遠地地震に関する情報)◆
令和3年3月5日10時08分 気象庁発表

5日04時28分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
震源地は、南太平洋(南緯29.6度、西経176.0度)、地震の規模(マグニチュード)は8.1と推定されます。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はケルマデック諸島です。

この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
震源要素を訂正します。
PTWCでは5日9時25分に津波情報を発表しています。

https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#3/-29.6/184/&elem=int&contents=earthquake_map

◆参考情報:◆
発生時間は、JST:日本時間です。
3月5日:本震: 午前4時28分ニュージーランド沖ケルマディック諸島沖の海域震源。震深19.4キロ、M8.1。
3月5日:前震2:午前2時41分: ニュージーランド沖ケルマディック諸島沖の海域震源。 M7.4。
3月4日:前震1:午後10時半:ニュージーランド北島の東沖合震源。M7.3。

M7前後の前震が、2,3日前から頻発して、本震発生のパターンですが、これとほぼ同じパターンなのが、以下の地震です。
2011年東日本大震災地震(震源三陸沖)M9.0
2004年インドネシア・スマトラ島沖地震(震源バンダアチェ)M9.1